嬉しい報告

Youth+アカシアを拠点に活動している「サタデースクール」が、
内閣府主催の「未来をつくる若者オブ・ザ・イヤー」の内閣府特命担当大臣表彰を受けました!

サタスクは今年で活動10周年。学生団体のためメンバーは常に入れ替わりですが、
その代その代のメンバーがサタスクの目的を達成するため、活動を続けてきました。

10年間、子どもの参加が少なかったり、ときにはボランティア同士の意見が対立したり、
いろいろなことがありました。

それでも自分たちの思いを持って活動を続けてきたからこそ、
今回の表彰につながったのだと思います。
サタスクの皆さん、そしてサタスクOGOBの皆さんも、おめでとうございます!
皆さんの喜ばしい表彰、アカシアスタッフもとても嬉しく思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サタデースクール(通称「サタスク」)とは・・・
「安全で快適な育ちの空間」、「異年齢コミュニティ」、「若者たちの成長」の実現を目的に、北海道大学の教育学院の学生が中心となり2006年9月に設立されたボランティア組織です。
毎週土曜日にYouth+アカシアを拠点に大学生と子ども達が遊びや学びを通して成長の機会を創出しています。

興味のある方はYouth+アカシアまでお問合せくださいね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com