大学生が活躍!「幌北秋のつどい」に参加しました

皆さんこんにちは。

近ごろ回転寿司に大ハマり中のスタッフです。
お気に入りの某チェーンはいつ行っても混んでいてウンザリなのですが、
近所にあるもう一箇所の店舗は、わりと空いてることがわかりました。通い詰めてやる……!

さて先日、北区の幌北(ほろきた)連合町内会が主催する運動会
「幌北子どもと地域のつどい(通称:秋のつどい)」に若者と参加してきました!

住所としては東区の北光(ほっこう)地区に属するアカシア。
幌北地区は北区ですが、創生川を挟んですぐそこのご近所さんなのです。

寒い日が続いていましたが、この日の天気は晴れ! 絶好の運動会日和でした。
会場の幌北小学校(この場合は『こうほく』と読みます)には、
開始時間よりもずっと前から、元気な子どもたちが集まってきました。

最初のプログラムはラジオ体操。
先頭にいるのは、学生と地域で考えるまちづくり会「NeoLos幌北」の皆さんです。

幌北の特徴といえば、札幌市にある88地区の中で
住民の平均年齢が40.3歳と最も若く、学生が一番多く住んでいる地区ということ。
北大生を中心に結成されている「NeoLos幌北」は、
新しい(=「NEO」)パワーで地域に「根を下ろす」の意味が込められていて、
幌北地区に根ざした活動を行っています。

そんなNeoLosメンバーは、開会式の司会や競技のデモンストレーションのほか、
リレーでは選手として小学生に混ざり大活躍!
子どもVS大人の玉入れ対決では騎馬戦スタイルで挑み、
大人チームの反則負けというハプニングも……。
(この作戦には、アカシアスタッフも加担してしまいました笑)

NeoLosメンバーは夏のお祭りや児童会館のイベントでも接しているので、
子どもたちからは「久しぶり~!」「今日は○○くんいないの~?」なんて声もありました。
愛されっぷりが半端じゃないですね。

お昼は町内会の皆さんが作ってくださった豚汁で休憩。
カレー風味&うどん入りで食べ応え充分!

運動会の後は体育館で昔遊びを体験しました。
プラ板や凧作りも人気がありましたが、スタッフが熱中してしまったのは竹とんぼ。
子どもやお母さん方に混ざり、あさっての方向へ飛ばしまくっていたのですが、
地域の方にコツを教えていただき、終盤には高く遠くへ飛ばせるようになりました!

そんなこんなで秋のつどいは無事終了。
優しいお兄さんお姉さん、地域の方々とたっぷり遊んで、
子どもたちにとって思い出に残る一日だったのではないでしょうか。

今回大活躍だったNeoLos幌北の皆さん。
次は10/19(木)にウォーキング大会を行います。
このブログを読んで「楽しそう!」と思った方はぜひ参加してみてくださいね。
===================================
『幌北ウォーキング大会』

【日時】10月19日(木)9:00~11:40
※途中参加、途中抜け可能
予備日10月20日(金)
【場所】北大体育館集合
【内容】Neolos幌北(幌北地区でまちづくり活動している学生団体)のメンバーと一緒に
    幌北小学校5年生の授業の一環であるウォーキング大会に参加し、
    小学生・北大生・地域の方々と交流を深める。
    また、ウオーキング大会当日の運営の手伝い等を行う。
【申込・問い合わせ先】Neolos幌北メール:neolos.horokita@gmail.com
【締切】10月12日(木)
【その他】ボランティア保険各自加入

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com