Latest Publications

「ひがしく健康・スポーツまつり2017」に参加してきました!

皆さんこんにちは!ついに雪が降りましたね・・・
寒すぎて毎日辛い関西出身のアカシアスタッフNです。

先日10月22日(日)に、つどーむで行われました
「ひがしく健康・スポーツまつり2017」へお手伝いに行ってきました!

当日は、アカシアを利用する高校生や大学生とともに
バブルボール体験会の受付や抽選の補助を行いました。


 
フットサルスタジアム蹴の職員の方の指導のもと体験できる
バブルボール体験は大人気!

沢山の子どもたちや地域の方々と触れ合える
素敵な機会となりました。

また、最後はご好意で抽選会に参加させていただいたりと
私たち自身も地域の方々と一緒に楽しんだ1日となりました。

これを見て、ちょっとボランティアしてみたいなー思ったそこの皆さん。
来月もボランティアの募集が麻生地区の町内会の方々から来ているので、
是非一緒に参加してみませんか?
興味のある方は、お気軽にYouth+アカシアまでご連絡ください。

以下、詳細です。

————-
「第22回あさぶ文化祭」
日時:平成29 年11月10日(金) 10:00~17:00(設営) 11日(土) 9:00~17:00(当日)
会場:麻生地区会館(札幌市北区北39条西5丁目)
内容:麻生連合町内会主催の地域事業において演芸会や展示会の会場設営、運営補助を行う。       
対象:15歳~34歳の若者
定員:各4名(先着順)
持ち物:屋内での作業となるため、動きやすい服装
謝礼:2日参加で3,000円(交通費として) ※あさぶまちづくり協議会より現金にて支払い
締切:10月25日(水)22:00まで ※延長している場合もあるのでお問合わせ下さい。
問合せ:Youth+アカシア 
     【TEL:011-752-7959 MAIL:akashia@sapporo-youth.jp】
 

DANCE NIGHT -vol.2 SALVAGE-

こんにちは!スタッフNです!
今日は来月開催するダンスイベント「DANCE NIGHT」のお知らせです。

今月1月にYouth+センターにて開催した「DANCE NIGHT」をバージョンアップし、
今度はYouth+アカシアで開催することになりました!
「DANCE NIGHT」は実行委員とともに作り上げている、手作りのイベントとなっています。
フライヤー&詳細は以下の通りです。

【DANCE NIGHT -vol.2 SALVAGE-】
日時:11月12日(日)17:00~20:00
場所:Youth+アカシア
内容:FREESTYLE 3on3 BATTLE 、 DANCE SHOWCASE
エントリー費:500円 観戦費:無料
エントリー期間:10月12日(木)10:00~11月5日(日)22:00

エントリー方法
「件名」11/12 DANCE NIGHT バトル/ショーケースエントリー
「本文」ダンサーネーム、本名、年齢、連絡先、ジャンル
以上を記載のうえ、「akashia@sapporo-youth.jp」へ送信
※@sapporo-youthからの返信メールが受信できるようドメイン設定をお願いします
※中学生以下の皆さんは、当日保護者の方の同伴をお願いします

お問合せ
Youth+アカシア(札幌市アカシア若者活動センター)
TEL:011-752-7959 MAIL:akashia@sapporo-youth.jp

主催:Youth+アカシア/ダンスナイト実行委員会
協力:SOULWAVE STREETDANCESTUDIO

———–

普段のアカシアとは全く違った雰囲気となるこのイベント。

ダンサーの皆さんはもちろんのこと、
ダンスはやったことないけど、クラブのような雰囲気を楽しんでみたい!
本気のダンスを見てみたい!

などなど、観戦のみなら無料となっていますので、ぜひこの機会に
南北線北24条駅から徒歩5分、北大・藤女子大からもアクセス抜群のYouth+アカシアへ
お気軽に遊びに来てみてくださいね☆

大学生が活躍!「幌北秋のつどい」に参加しました

皆さんこんにちは。

近ごろ回転寿司に大ハマり中のスタッフです。
お気に入りの某チェーンはいつ行っても混んでいてウンザリなのですが、
近所にあるもう一箇所の店舗は、わりと空いてることがわかりました。通い詰めてやる……!

さて先日、北区の幌北(ほろきた)連合町内会が主催する運動会
「幌北子どもと地域のつどい(通称:秋のつどい)」に若者と参加してきました!

住所としては東区の北光(ほっこう)地区に属するアカシア。
幌北地区は北区ですが、創生川を挟んですぐそこのご近所さんなのです。

寒い日が続いていましたが、この日の天気は晴れ! 絶好の運動会日和でした。
会場の幌北小学校(この場合は『こうほく』と読みます)には、
開始時間よりもずっと前から、元気な子どもたちが集まってきました。

最初のプログラムはラジオ体操。
先頭にいるのは、学生と地域で考えるまちづくり会「NeoLos幌北」の皆さんです。

幌北の特徴といえば、札幌市にある88地区の中で
住民の平均年齢が40.3歳と最も若く、学生が一番多く住んでいる地区ということ。
北大生を中心に結成されている「NeoLos幌北」は、
新しい(=「NEO」)パワーで地域に「根を下ろす」の意味が込められていて、
幌北地区に根ざした活動を行っています。

そんなNeoLosメンバーは、開会式の司会や競技のデモンストレーションのほか、
リレーでは選手として小学生に混ざり大活躍!
子どもVS大人の玉入れ対決では騎馬戦スタイルで挑み、
大人チームの反則負けというハプニングも……。
(この作戦には、アカシアスタッフも加担してしまいました笑)

NeoLosメンバーは夏のお祭りや児童会館のイベントでも接しているので、
子どもたちからは「久しぶり~!」「今日は○○くんいないの~?」なんて声もありました。
愛されっぷりが半端じゃないですね。

お昼は町内会の皆さんが作ってくださった豚汁で休憩。
カレー風味&うどん入りで食べ応え充分!

運動会の後は体育館で昔遊びを体験しました。
プラ板や凧作りも人気がありましたが、スタッフが熱中してしまったのは竹とんぼ。
子どもやお母さん方に混ざり、あさっての方向へ飛ばしまくっていたのですが、
地域の方にコツを教えていただき、終盤には高く遠くへ飛ばせるようになりました!

そんなこんなで秋のつどいは無事終了。
優しいお兄さんお姉さん、地域の方々とたっぷり遊んで、
子どもたちにとって思い出に残る一日だったのではないでしょうか。

今回大活躍だったNeoLos幌北の皆さん。
次は10/19(木)にウォーキング大会を行います。
このブログを読んで「楽しそう!」と思った方はぜひ参加してみてくださいね。
===================================
『幌北ウォーキング大会』

【日時】10月19日(木)9:00~11:40
※途中参加、途中抜け可能
予備日10月20日(金)
【場所】北大体育館集合
【内容】Neolos幌北(幌北地区でまちづくり活動している学生団体)のメンバーと一緒に
    幌北小学校5年生の授業の一環であるウォーキング大会に参加し、
    小学生・北大生・地域の方々と交流を深める。
    また、ウオーキング大会当日の運営の手伝い等を行う。
【申込・問い合わせ先】Neolos幌北メール:neolos.horokita@gmail.com
【締切】10月12日(木)
【その他】ボランティア保険各自加入

「ひがしく健康・スポーツまつり」スタッフ募集★

皆さんこんにちは。

最近、蒸した野菜ばかりを食べているスタッフです。
ヘルシーかと思いきや、ドレッシングが高カロリーという罠にはまってます。

さて、皆さん「バブルボール」をご存知ですか??
空気を入れて膨らませたボールを頭からスッポリかぶるアレです。
テレビで見たり、スポーツ施設で体験した方もいるかと思います。

10月につどーむで開催する「ひがしく健康・スポーツまつり2017」で、
そのバブルボールを体験できるコーナーが登場します!

ただいま、コーナーの運営をサポートするスタッフを募集中です。
多くの家族連れが訪れますので、子どもと接するのが好きな方はぜひご応募ください。

===========================
◆日時:平成29年10月22日(日)
    9:30集合、15:00解散

◆会場:スポーツ交流施設つどーむ

◆内容:抽選券の配布、当選者の受付、体験会の補助など

◆対象:18歳~24歳までの方(高校生不可)

◆応募方法:Youth+アカシアまでメール、または電話
・メール:akashia@sapporo-youth.jp
・電話:011-752-7959

※参加者にはクオカード1,000円分をお渡しします。
===========================

札幌大谷大学や天使大学の学生も各コーナーを担当するので、
頑張っている姿を応援してくださいね。

イベントの詳細については、こちらをご覧ください。

 ●イベントチラシ(クリックで表示されます)

 ●プログラム(クリックで表示されます)

【学生紹介】「熱濃硫酸906」旗揚げ公演

こんにちは。眠っても眠っても寝足りない日々を送っている職員です。

今回のブログは、いつもアカシアで演劇の稽古をしている大学生のご紹介!
劇団「熱濃硫酸906」が10月に初めての公演を行います。

(906を人文字で表現するメンバーの図)

今回の演目「マシーン日記」はあの松尾スズキ作の戯曲。
皆さん、9月になってからほぼ毎日アカシアに訪れ、稽古の後もロビーで熱く語り合っています。
ぜひそのパワーを劇場で感じてみてください!
=========================================
「熱濃硫酸906」旗揚げ公演

会場:マルチスペース・エフ

日時:10/8(日)14:00/18:00
   10/9(月)13:00/17:00

出演:髙岡諒一、坪井蒼平、宮澤月樺、大石実和

脚本:松尾スズキ

演出:岩田知紘

チケット:300円(前売り、当日共通)

公式ツイッター
http://twitter.com/ryusan906
=========================================

【工期変更】アスファルト張替工事における駐車・駐輪スペースの閉鎖について

※以前お知らせしていた日時より変更となっております。ご確認ください。

日頃から、Youth+アカシアをご利用いただき厚くお礼申し上げます。

当センターでは、ご利用いただく皆様向けに駐車・駐輪スペースをご用意しておりますが、
アスファルト部分の劣化や駐車・駐輪スペースの環境整備のため、
この度、アスファルトの張替工事を行うこととなりました。

つきまして、下記の工事期間中、当センターの駐車・駐輪スペースは使用できません。
また、代替の駐車・駐輪スペースはございませんので、公共交通機関等をご利用ください。

ご利用いただいている皆様には、大変ご迷惑、ご不便をお掛けして誠に申し訳ありませんが、
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【工事期間】
平成29年9月25日(月)~10月31日(火)

【お問い合わせ先】
Youth+アカシア(札幌市アカシア若者活動センター) 電話 011-752-7959

歴史に名を残したいアイデアマン募集!

皆さんこんにちは。
オータムフェストで食いだおれたいスタッフから、
未来の札幌市を変えるかもしれない(!?)お知らせです。

それは……

2026年の冬季オリンピック・パラリンピックの招致に向け、
いっしょにアイデアを考えてくれる学生の方を募集します!

みんなで出し合ったアイデアを札幌市が主催する
「学生アイデアコンテスト(※)」にエントリーします。
優秀作品はチカホで展示され、おまけに賞品も付いてきちゃいます。

1972年の札幌オリンピックの際は、開催に向けて交通機関や地下街が整備され、
札幌が観光都市になるきっかけとなりました。
もしまたオリンピックが開催されることになれば、札幌のまちが変わる機会になるかもしれません。
若者の意見を伝えてまちが発展する、絶好のチャンスともいえますよね。
あなたの声を、札幌のまちに、オリンピックに届けませんか?
たくさんのご応募、お待ちしています!
============================
(日時)
9/19(火)18:00~21:00
(会場)
Youth+アカシア
(対象)
高校生、大学生、専門学生(グループ参加、個人参加どちらもOK!)
(〆切)
前日までに、Youth+アカシアへ電話、またはメールでお申込みください
(電話)
011-752-7959
(メール)
akashia@sapporo-youth.jp
============================

(※)
「札幌市オリパラアイデアコンテスト」概要は下記をクリック!
ページはこちら(クリックで開きます)

アカシアの新しい部活「シェア部」

アカシアブログをご覧の皆さんこんにちは。
スタッフのだるまです!

実は皆さんにまだお伝えしていなかったのですが
先月、アカシアに新しい部活が誕生しました。
その名も「シェア部」です。

シェア部とは、大学生が主体となり
中学生の学習支援および交流(遊び)を目的とした部活動です。
入部できるのは中学生と大学生のみ。
活動日は不定期ですが、土日にひっそりと開催しています。


シェア部チラシ(拡大版)はコチラ!

記念すべき第一回目は、7月29日(土)に開催しました。
今回のテーマは「炭酸ソーダで冷たいフルーツゼリー作り」!

ボールにフルーツを沢山入れて、その中心には炭酸ソーダのペットボトルを置きます。
準備ができたらみんなが一度憧れるアレをやっちゃいます!

そう!炭酸ジュースにメントス!!

全員で一斉に入れた結果・・・

あれ・・・
意外と・・・

うーん。

バーン!と飛び出るのを予想していた我々は少し落ち込みつつも
気を取り直してゼリー作りです。
さっきの炭酸ジュースとフルーツをグラスに入れて

しばらく冷蔵庫で冷やします。固まるまでは勉強タイム!
夏休みということもあり、夏休みの宿題を。
わからないところは大学生のみんなにサポートしてもらいながら、
じっくり考えて解いていきます。


 
きりのいいところで、ゼリーの様子を見に冷蔵庫へ!
やっと食べれる!と中学生も大学生も嬉しそう。

しかし・・・
ゼリーが固まっていない!!
ふとカンテンのパッケージを見てみると
【お湯に溶かしてください】の文字が・・・!!
粉って溶かしてから入れるのか・・・

・・・
その後、みんなで美味しく
所々固まったフルーツポンチを食べました。

のんびり勉強しながらおやつも食べれるシェア部。
時にはちょっぴり失敗しつつも、みんなでワイワイのんびり開催しています。

ちなみに第二回目は8月に開催しました!
二回目は「ブルーベリーのパンケーキ作り」!

いただいたブルーベリーを使って、
シェア部員である農学部の大学生の指導でジャムを作ったり、
パンケーキにチョコでピカチュウを描いたりと
流行りのインスタ映え写真を撮れたはずが、
食べることに夢中でつい忘れてしまいました。笑

毎回終わった後は、大学生のメンバーと振り返り&次回に向けた打合せです。
次回は秋に開催予定なので、ハロウィンパーティーを行う予定です☆
かぼちゃを使った美味しい何かが飛び出すかも・・・!?
次回開催は10月28日(土)14:00-16:00!お楽しみに!

現在中学生およびサポートしてくれる大学生のシェア部員を大・大・大募集中!
お申し込み&お問い合わせはお気軽にYouth+アカシアまで!♪

「体育室でなにかやりたい」から実現!バドピンポン

皆さんこんにちは。

先週からほぼ毎日そうめんを食べているスタッフです。
作るのも片付けるのもラクチンすぎて、3食そうめんでもよいくらい……。

さて、先日「体育室でなんかやれませんか?」という声があり、
高校生たちとこんなニュースポーツを行いました。

バドミントンのラケットで卓球の球を打ち合う、その名も「バドピンポン」!

(想定外の使い方をして、スポーツメーカーさんに怒られませんように……)

ノリで誕生したスポーツゆえ、ルールは無秩序。
「ボールはダイレクトor自分の陣地で1バウンドしてから打つ」
「ダブルスの場合、トスを上げてからスマッシュするのはOK」
など、プレイしながら少しずつルールを作っていきました。

卓球の球は軽くてよく弾む上に、空気の抵抗も受けやすいので
シャトルと同じ感覚ではなかなか上手く打てず、でもそこが白熱するポイント。

ひととおり盛り上がった後、その日はたまたま夜も体育室が空いていたので、
そのまま大学生バンドマンともプレイしました。

日ごろ運動不足なスタッフはもうヘロヘロ。
でも「初めてアカシアの体育館に入った!」というメンバーもいて、
施設としてのいろんな使い道を知ってもらえたかな?と思います。

今後もみんなに様々な体験をしてもらえるよう、イベント等を企画しています。
「こんなことやってみたいんだけど……」というご相談も承るので、
気軽にスタッフに声をかけてくださいね。
メールやDMでも受け付けています。

バスケを楽しみたい方へ『YOUTHCUP2017バスケットボール大会』のお知らせ

皆さん、こんにちは。
季節は夏真っ盛りですが、スポーツの秋にぴったりなイベントのお知らせです。

今年度2回目の「YOUTHCUPバスケットボール大会」です!

次回のYOUTH CUPバスケットボール大会は、9/17(日)美香保区体育館で開催。
今回は制限なし(出場選手の性別に制限無し)リーグ・女子リーグに加えて、初めての試み「3×3交流会」も実施します。
「3×3」は個人での参加もOKです!

YOUTH CUPは、バスケットボールを通じて、各チームや参加者間の交流が目的の大会です。
大切なのは勝利ではなく、対戦相手も自分のチームも楽しんでバスケをすること。
勝つことだけを考えての出場はご遠慮ください・・・!初心者も大歓迎です!!
大会デビューが「YOUTHCUP」というチームもこれまでたくさん見かけてきました。

試合に出るだけでなく、審判をする、オフィシャルをする等、色んな練習も出来ます。

前置きが長くなりましたが、以下の日程で大会を進めていきます。
(詳細はコチラに添付しています→9月大会募集要項

大会日:9/17(日) 美香保区体育館
申込受付:~8/22(火)19:00必着
     ※制限なしのリーグのみ8/7(月)より申込開始
抽選日:8/22(火)20:00~
代表者説明会:9/12(火)①3×3交流会 19:30~ / ②制限なし/女子リーグ 20:15~

お申込みおよびお問い合わせはYouth+アカシアへ直接、
もしくはお電話かe-mailでお願いします。

多くの皆さまのお申込みをお待ちしています!!

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com