Latest Publications

ポプラキャンドルナイト通信3

みなさんお久しぶりです。
ポプラで勝手に環境を推進したい丸藤です。
今日は環境のことを発信するわけではないんですが、
先日『 EPO北海道 』大崎さんに来て頂きました。

今年度もポプラキャンドルナイト
ご協力頂けませんかという事で
ポプラで打ち合わせが行われたんですね。

私個人的には非常にワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))する時間でした。
なにが!?って
パンちゃんと二人で大崎さんとの打ち合わせをしたんですが、
アグレッシブにいろんなアイディアや話が出るのってワクワクしますよね。

この打ち合わせでは沢山のワクワクが見れたので、
踊らず(実際には踊ってません)にはいられませんでした

ちなみに、昨年度のポプラキャンドルナイトでも、LIVEエコトークをやりました。
実はこの時 大崎(個人)さんにも、エコトークでお話して頂きました。

今年はどんな展開になるのでしょうか♪
また今年のキャンドルナイトも一味違ったものになる予感が。

またキャンドルナイト以外のお話もしました…もしかすると
パンちゃんと大崎さんの対談もいつか乞うご期待!!

明日は七宝焼きです!

明日はいよいよ七宝焼きの講座です。
お陰様で10名の参加募集がありました。

「七宝焼きで作る、「夜空の」アクセサリー。」という事で
三日月、星、雲の中から一つ銅板を選び、
釉薬というガラスを粉状にした絵の具のようなものを銅板に焼き付けて

ぷっくらした夜空のアクセサリーを作ります。

参加受講の方は楽しみにしていてくださいね!
また参加できなかった方も、またいつの日か行われる..かもしれないので

その際には、是非お申し込みください!
お待ちしております!

ポプラでなくても、講師のさとうゆうきさんの七宝焼き
アートワークショップはこれからもありますのでご注目ください。

http://satouyuuki3kaku.blog.fc2.com/

昨日は百人一首♪

昨日は百人一首でした!
最近は、一時より人は来ていませんが、

新しい読み手(CD)にもみんな慣れてきている感じいたします。

新しく来てくれた片岡さんが
わからない子にも丁寧に教えてくれていたり、
みんな強くなりつつも、楽しくやっている感じがホッとしています。

昨日はあまりついてませんでしたが、
そんな雰囲気が見に行ったい合間合間に見えて、嬉しかったですね。

次回の百人一首は、
6月4日(土)13:00~16:00 開催です。

モノは考えよう。

こんにちは。
たまに、まるちゃんを見習って
哲学的ブログを書いてみようと思います。( キャメちゃん )

皆様は認知的不協和という言葉をご存知ですか?
これは、人が自身の中で矛盾する認知を
同時に抱えた状態、またその状態で
覚える不快感を表す心理学的用語です。
なんだか難しい言葉ですね。
よく例えられる例が、
イソップ物語の『すっぱい葡萄』です。

ある日、きつねは美味しそうな葡萄を見つけます。
大好きな葡萄を食べたいきつねは一生懸命、飛び跳ねます。
しかし、葡萄はみんな高いところになっているので
何度跳んでも届きません。
きつねは悔しさと怒りで
「どうせこの葡萄はすっぱくて美味しくない!
最初から食べたくなんてなかったもん」と
捨て台詞を残して去って行きました。

大好きな葡萄を食べたい=自分の信念・気持ち・考え
何度跳んでも届かない=事実
これが矛盾した認知を同時に抱えた状況で、
『食べたくなかった』というふうに
気持ちをすりかえる事で、不協和を解消したのです。

お金が欲しいけど、働くって大変!!
寂しいのに、誰もかまってくれない!!
自分の気持ちと現実はほとんど
矛盾していると思います。
そして事実や他者を変えることは困難であり、
たくさんの矛盾が気がつかないうちにストレスとなります。
自分のいいように自分の考えをすりかえる事が出来れば、
勉強のストレス、仕事のストレス、恋愛のストレスなど、
日常のストレスを多かれ少なかれ
軽減出来るのではないでしょうか。

最後までお付きあい頂いた懇篤な皆様。
ストレスのないステキな週末をお過ごしくださいませ。

卓球大会

こんにちは。
ここ数日、夏まっさかりのような気温で
いよいよ夏の到来を感じられるようになりましたね。
皆様は夏に向けて、半袖と水着の準備は万端ですか?

5月20日に開催した卓球大会のご報告です。
当日はスタッフを含め6人の熱い戦いとなり、
総当り戦、スリッパ戦、ダブルス戦、5対1など、
終了予定時刻から2時間ちかく延長戦が続きました。


上には上がいる!
姑息な手段を使っても弱い人は負ける!
追い込まれた時は、メンタル攻撃も使える!
という事が学べたのではないでしょうか。
なお卓球大会は、スタッフの自己都合により
今後の開催予定は未定ですが、
「今回参加できなかったから、次こそは」という方や、
「このままじゃ、悔しくて夜も眠れない」という意見が
よせられた時は、セパ交流戦など考えております。

ラケットを手放しスリッパを装着してくれる奇特な方や
利き手と逆でラケットを握ってくれる心優しい人が相手でも、
見事、惨敗したキャメでした。

職員のつぶやき

どうもこんばんは、Youth+ポプラの丸藤です。
先日お休みの日に、僕の大好きな著者の講演会に行ってきました。

PEACEBOAT(地球一周のポスターのアレです。)が主催のトークライブで
TABIPPOと言う団体の代表さんと本の著者でもある四角大輔さんという方の
お話を聞いてきました。

そして話は、海外に行くことってすごい貴重な経験です。
というお話をしたり
おふたりのこの仕事にたどり着くまでのお話などが聞けたんですが、

ちょっとそこで驚いたことがアリ、ブログに
職員のつぶやきとして書きたいなと思ったんですが。

みなさんにクイズです

日本人のパスポートを持っている割合はいくらだと思いますか?

10%でしょうか、

30%でしょうか

それとも40%? いやいや60%でしょう

もっもしかして80%!?

さて何%の方がお持ちでしょう….。

そして答える前に、小話をするとですね。
世界でも日本のパスポートはすぐれものだと聞いています。
あるデータでは世界第4位
行ける国が170カ国…ピンと来ない方もいますよね?
私についてはパスポートがあれば国境を渡れると勘違いしていました。恥ずかしいです。

そう、なんです行ける国が決まっているんですね。
最も低い国と比べると日本のパスポートは
5~6倍にも匹敵するスゴさなんです!

ちなみに1位は フィンランド、スウェーデン、イギリスなんだそうですね。
173カ国に入国できます。アメリカやドイツは172カ国、イタリアは171カ国。
日本人はビザなし、あるいは到着ビザで170カ国に入国できるんだそうです

みなさんは知っていましたか(ノ∀`)?

さて、さて、こんなスグレモノのパスポート。
日本人の所持率は、何%でしょう。
.
.
.
.
正解は、 約20% です。

どうでしょう、あたってましたか?
私は40、もしくは60%なんじゃない?なんて思ったんですが、
全然でした。

さて、みなさんは正解できたでしょうか。
またつぶやきます、丸藤でした。

ポプラキャンドルナイト通信2

みなさんこんにちは!
ポプラキャンドルナイト通信2
前回は地球温暖化についてお話をしました。
今日はまた別の角度から 地球 / 環境 を感じていただけたらなと思っています。

みなさん 環境 という言葉を聞いてなにを思い浮かべますか?
自然でしょうか?
生き物でしょうか?
植物、動物、海、森、空、、、とかとかなんじゃないでしょうか。

では、ちょっと辞書を引いてみましょうか?




Now Loading …┌(┌^o^)┐皆さんも試しに調べてみてください。




環境 – Envioronment
周りを取り巻く周囲の状態や世界。」とか
その周囲を取り囲み影響を与える世界や、その状態、状況のこと

なんです。
自然とか生き物とか動物とかは書かれていないんですね。
なんかちょっとイメージ違いませんか?僕は、イメージ違うなぁって感じた人間でした。
どんな感じ方をしていてもいいんですが、なにを言いたいか。

環境問題=自然、生き物、動物、植物と言う事ではないんですね。

取り巻く環境や世界の問題として、
森林破壊、自然破壊、絶滅、気候変動、乾燥-砂漠化
など有名なものは地球の自然に関わることが多いのは確かです。

それだけではないんですね。
ちなみに環境問題をwikiでチラッとみたらこんなことが書かれていました。

環境問題(かんきょうもんだい、
英: Environmental threats, Environmental issues, Environmental problems)は、
人類の活動に由来する周囲の環境の変化により発生した問題の総称であり、
これは、地球のほかにも宇宙まで及んでいる問題である。

うーん幅が広いですね
そうなんです、非常に幅が広いんです
(大事なので2回言いました!!)

私はこの分野に勉強しに来た時に、
様々な問題を授業で取り扱いました。
貧困や飢餓、捕鯨、エネルギー、市民政策、絶滅種、水銀、足尾鉱毒、など

イメージしていて自然中心のこと。ではありませんでした。
そしてその問題を取り上げれば、取り上げるほど、
そこには様々なフィールドの人たちが関わっていて解決が
非常に難しい問題が多いことを知りました。

土壌の違う人々が話をするのはとても難しいことです。
違うポリシーと違う文化や伝統(生活習慣)だったりするわけです。

その解決に携わっていく人は、
自然や動植物だけのスペシャリスでもダメなんですね。
そういった人たちと解決に向けた対話の力が必要になってきます。


勉強してみると、すごく知らない部分がありました。

きっとこれは環境「だけに言えることではありません。
それは大学中も卒業後も等しく思うことです。
環境の分野を離れた場所でも、その言葉のイメージと本質に触れた時の違いというのは大きいです。

一般的に流れている表層の情報、その表層をかき分けて、
かき分けて、深部に行くと「本質」「核」「CORE」が見えてきます。

しかしそれは、ニュースや新聞のタイトルを見るだけでは決してわからないものです。

ですから、皆さんも興味や時間があれば、
(環境だけではなく)いろんなことに興味を持って調べてみてください

そしてもっと行けるなら、自分の五感で見て感じてきてください

今は世の中がこんなに便利です。
調べたり、遠くからでも映像や画像が見えます。
是非物事の本質に触れて、見て、感じて、
そしてそれを誰かに伝えてください。
遠足で言われるように家に帰るまでが遠足です。
と同じように調べたら、誰かに伝えるまでが、学び/学習です(きっと”笑)。

是非身の回りの誰かに、お話してみてくださいね。

*———————————*

という事で今日は
環境 という言葉のイメージから情報を受け取ること。と
物事を知ることについて触れました。

直接的な環境への内容でないんですが
この情報に対しての考え方は
どこにでも汎用が聞く普遍的なようなものにも思えたので
伝えたいと思いました。

是非みなさんも自分のイメージがあってるかどうか
本当に確かめてみてくださいね。

それでは、次回の通信をお楽しみに!!

2016年!若者プロジェクト始動!

みなさんこんばんは!Youth+ポプラの丸藤です。

今日は2016年の『若者プロジェクト』が始動しました!!


今日はなんと40人近くの若者が集まり
出展ブースのアイディア出しをグループに別れ、ワークしてもらいました!

最後は全体でそのアイディアをシェアしました。

若者と地域がつながる。

そんな白石の夏はいま、はじまった。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
私たちユースワーカーは、こう言った場で、
より自分らしく輝けるサポートだったり、
より若者同士が対等に意見やものづくりに
参加できるようなサポートをするのが仕事だったりします。

世の中では、ファシリテーターという言葉や、社会教育主事なんてことも言われるのでしょうか。

若者みなさんも、自分が興味あることは、
どんどん積極的にお話を聞いてみたり、
直接感じてみたり、自分の五感や体を使って知ってくださいね。

話は少しそれますが、
わたしは高校時代「標茶高校」というところに通っていました。
当時、高校の敷地面積は日本一位で、牛や豚や鶏を飼っていたり、
牧草があったり、裏山(陸上部やスケート部のランニングや練習の一部は山の中でしたw)があったり、
校内に河川をショベルカーで新たに作ったり、肉製品加工や乳製品加工
微生物倍をで菌の培養をしたり、環境専攻の授業もあったりしました。

ある時、近隣の湖で生物や植生調査のキャンプをするボランティアがあり、
そこでスタッフとしている環境省に興味を持ちました
(当時から自然や生き物が好きで、勉強よりも体育!美術!自然!がスキ)
そのことを先生に話したら、「直接話を聞いて来い!?」と言われ、そのキャンプ中に、
このキャンプで来ていた環境省全員からお話を聞きました

その時に自分で足を運び、勇気を出して環境省についてのお話を
6人全員から聞きました。その時のことはとても強烈に、記憶に残っています
これがHPやなにかのパンフレットを見ていたは、記憶残らないと思いますが、
自分の足で人の所へ行き、勇気を持って(タイミングを見計らい)声をかけ
感じたままに質問をぶつける。

その経験はすごく忘れられない光景で、
自分にもやれば出来るんだという自信や次なる勇気になっていきました。

必ずしもみなさんが勇気を振り絞った先に
こういった結果が待ってるとも限らないし、限るかもしれません。
でもなにわともあれ、まずは動いてみてください!

勇気を振り絞って頑張ったことは、決して無駄にはなりません
失敗や苦い思い出もいつかの自分を支える大きな器となるでしょう。

いつでもチャンスは転がっています
そのチャンスに気づいたり、行動できるか、いつも試されているのかもしれませんね。

私もまだまだです、目の前にふと現れたチャンスを逃さないように、
私も日々その目と足を鍛えたいと思います

皆さんも一緒に一歩踏み出して頑張りましょう

ポプラキャンドルナイト通信 1

みなさんこんばんは!
ポプラキャンドルナイトFacebookのイベントページができました!
(拍手:(・ω・ノノ゛☆パチパチッ! イェイ!!)

いやぁ~楽しみですね。
毎年やってるので、ポプラにとってもまた新たな1ページができるわけです。

*———————–*
さて 以前お話していました「ポプラキャンドルナイト通信」第一弾という事で、
今日はキャンドルナイトの地球温暖化について 触れたいと思います。

地球温暖化は、地球を暖める温室効果ガス(温室効果をもたらすガスや気体の事を指し)が
増える事によって ハウス(温室)を作り出し地球を温めることをいいます。

ちなみに、温室効果がガスの代表的なものは、
みなさんもご存知のCO2(二酸化炭素)です。
そのほかにも水蒸気メタンガス、などがあります。

さて時折こんな議論が巻き起こります。
地球は寒冷化している?温暖化している?いやいや結局どっち!?
ってなる方も多いんではないでしょうか?
地球はこれまでの歴史の中で、幾度となく
温暖化と寒冷化のサイクルを繰り返しているんです。

ではなぜこんなに騒がれているのでしょうか?
それは温暖化のCO2の量がこれまでの歴史上とんでもない数値までに増えているからです。
それに伴い地球の環境も大きく変化した。
世界有数の科学者たちの研究結果から発表されたからです。
それでよく言われるのは、氷河が溶けた
気候が変わった(温暖な気温が北上してきた)など言われていたりします。

地球の歴史43億年を1年で考えたとき、人類が登場するのはよく 12月31日と言われています。
そうなんです、最後の1日で人類が登場するんですが、
たったその1日で、人類は大きく地球環境を変えたと言われているということです。
その大きなきっかけとされているのは産業革命です。
産業革命以降、地球のCO2が増えたりフロンガスによるオゾン層の破壊が起きたり、
それを気に、地球の氷が溶け出したり様々な影響など、
この1日で起こしているのではないかと言われています。

そう考えるとちょっと凄いことが起きているのか?なんて思いませんか?

ちなみに私たちが使っているもの、着ているもの、全てに資源があり
全て地球上のものから作られています。なかには、そのまま捨てても土や自然に帰らないものもたくさんあります。
また元に戻るまで沢山の時間がかかるものもあるのです。

自然界でも弱肉強食なのは、当たり前ですが、人類も
その世界の上に成り立っているのかもしれません。
人類もまた、様々な生命の命を頂いて私たちの豊かな生活が成り立っています。

その間、地球では消えていくものもたくさんあります。
もちろん私たち、人類の命も毎日たくさん失われているでしょう。

いろんな人たちが、いろんな方面で頑張り今の社会を創ったり、
維持していたり、家族を支えていたり、会社やコンビニを支えています。

その中の何人、何百人、何千人(何人かはわかりませんが)、
地球環境のために働いたり、活動している人たちもいます。

私はそうゆうことを大学で学び、
この社会に反映する研究者の卵として大学に通い、今に至るのです。

それぞれがそれぞれの異なるフィールドで、これまで人生で学んできたことを、できることをする。
そんなわけで私はこうして、若者活動センターのイチ職員でありながらも、
私が学んできたベース/ルーツを活かしたお仕事も 時にはさせてもらっています。

話はそれてしまいましたが、
少しでも地球温暖化のイメージやお話を気にして頂けたでしょうか。

少しでも今ある普通の社会もすべて地球にある「有限」のモノたちによって支えられており、
私たちの命もまた有限です。

地球という大きな生命を運ぶ船は、
今も多くの命を生み出しながら多くの命を昇華させています。

そのバランスが今後どのようになっていくのか、
研究者世界各国の地球や環境や生命を思う人たちは心配しています

いずれは私たちの誰かがこの問題を目の前にさらされる時が来てしまうのかもしれません。
政治もにているかもしれませんね。
多くのことを知り、学び、考え、そして仲間や友達、家族とちょっと考えてみる。
そうやって少しでも世界や身の回りの人たちに優しくなれるといいですね。

世界は広いですね。
地球温暖化、CO2を少しでも削減しよう!
少しでもそのことについて、多くの人に、みんな知ってもらおう!
そう思って生まれた 夏至のエコな夜なのかもしれませんね!
ぜひ夏至が近くなったらキャンドルナイトに参加してみませんか!?

さっぽろキャンドルナイトの詳細はコチラ→ http://www.sapporo-candle-night.com/2016/
Popura Candole Night vol.4 も掲載されています!!

キャンドルナイトまであと31日♪

今日の百人一首♪

こんばんは!
今日はポプラ百人一首部の練習でした。

最近は参加者の方が持ってきてくれた新しいCD(新しい読み手)で練習しています。

やってる方はご存知かもしれませんが、やはり読み手によって異なる(微妙に!?)読み方があるわけです。

中には癖のある方も聴きやすい方もいらっしゃいます。

どんな読み手の方でも注意深く聞くことは同じ!

という事でみんな一生懸命聞いてとっています!


次回の百人一首部は5月27日(金)19時~21時です。

みなさんの参加をお待ちしています。

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com