Archive for 3月, 2012

とよひら職人物語

3月25日(日)豊平会館にて
第11回鉄一が里 とよひら職人物語 が開催されました。
豊平商店街や地域より様々なブースが出店し、
アイロンかけのコツを伝授などの職人技の披露や
豊平の歴史コーナー、豊平児童会館による遊びやお店の企画などなど盛りだくさんです。
豊平若者活動センターもブースでこの1年の活動を紹介させていただきました。

また、ボランティアとしてこの豊平会館から歩いてすぐのご近所にある
北海商科大学より北海商科祭実行委員会の方が参加してくれました。
ジャンボガラポンやクリーニング店ブースの運営補助をしたり、
 
子どもたちが「とよひらミッケ!」というカードを持っていて、
アフロの人やリストバンドをした人、手に印がついている人などを探して回っています。
北海商科祭実行委員のメンバーもこの対象者。
運営をしながら子どもたちが来たら、カードにチェックを入れてあげます。
  
お昼には、餅つきがありました。
子ども一人では杵は重い!ということで一緒につきました。
 
子どもからお年寄りまで来場していたり、豊平で長年お店を出しているブースを回ったりと
より地域を身近に感じるきっかけになりました。
北海商科祭学祭実行委員の皆様、ありがとうございました!!

Read the rest of this entry »

若者舞台芸術祭2012 その③

こんにちは。やっと今日は晴れてすこーしだけ春を感じますね。
大変お待たせいたしましたが
『若者舞台芸術祭 2012』
ブログ第3弾です!!
5番目の出演団体は・・・
『札幌山の手高校』演目は【ひととせ】です。
  
 
札幌山の手高校演劇部は部員・顧問合わせて21名いらっしゃいますがまさかの一人芝居!劇中には太鼓の演奏あり、タップダンスあり、アクションありでとても工夫されており見ていて次は何がおこるんだろう?というわくわく感が味わえました。また高校生のパワー溢れる演技に会場が引き込まれていました。
最後の出演団体は・・・
『劇団オガワ』演目は【死体のある風景】です。
  
 
とても完成された演技で話の中の約にぴったりの自然な演技で観客を魅了していました。最後もなるほどなーと感じられとても面白かったです。また台詞や言葉の言い回しなどに個人的にとても興味を惹かれ、文学作品を読んでいるような気持ちになりました。
最後は出演者皆さんで来場者の方々をお見送りです。

また今回は裏方としてご協力いただいた専門学校ビジュアルアーツのお二人です。

最後は各出演団体、運営スタッフみんなで記念撮影☆初めての開催でたくさんの刺激とパワーと振り返りもありましたがぜひ来年も開催してくださいという声があったこと本当に良かったです。
改めて今回の『若者舞台芸術祭2012』にご協力いただいた皆様感謝の気持ちでいっぱいです!ひとりひとりのご協力があったからこそ開催できたのだと強く思います。
演劇はその日その時間にしか体験できないライブ感が魅力的だと思います。札幌は演劇団体がたくさんあるので今回観にこれなかった方もぜひいろいろな公演に気軽に足を運んでください!きっと刺激と興奮と新たな発見に出会えます♪
皆様本当にありがとうございました&お疲れ様でした!!!

Read the rest of this entry »

とよひらっぴーフェスティバル2012

3月20日(火・祝)、豊平若者活動センターにて
とよひらっぴーフェスティバル2012 が開催されました。
豊平区の児童会館を利用している中高生と豊平若者活動センターを利用している若者との
交流を目的としたイベントで、実行委員会を開き以前から準備を重ねてきました。
当日の朝、実行委員と当日スタッフだけでもこんなにたくさん集まりました。

午前中の体育室はライブ会場になりました。
児童会館や若者活動センターで練習している高校生バンドと
若者活動センターロビーライブでお馴染みのアカペラグループの全6組が出演しました。
お互いに新鮮でとても刺激を受けたようです。会場はどのバンドもとても盛り上がりました♪

下のロビーでは随時カフェコーナーがOPEN。お昼時には満席になりました。

他にもロビーではバラエティーコーナーとして駄菓子を売っていたり、ダーツをしたり、
卓球大会があったりといつでも気軽に楽しめる空間になりました。
  
さて、午後からの体育室は一変してスポーツ大会!
中高生のスポーツ大会を若者活動センターの利用者が運営・審判としてサポートします。
オフィシャルはBBCのメンバーと実行委員が中心となり運営してくれました。

フットサル大会の審判はたまねぎFCが担当してくれました。

バスケットの審判はエンペラーズが担当してくれました。

フットサル・バスケともに若者活動センターチームとのエキシビジョンマッチも行いました!
BBC、エンペラーズ、たまねぎFCともにメンバーを歓迎しているので
高校3年生で児童会館を卒業する人は次の活動場所として、これをきかっけに
サークルに入ったり、若者活動センターを利用してくれるようになればいいな、と思います。
 
スポーツ大会のハーフタイムショーでは、若者活動センターを利用しているダンスチームが登場!
会場を盛り上げました。
 当日は約200人の中高生・若者が集合しました。
とよひらっぴーフェスティバルが、児童会館と豊平若者活動センターの利用者が
知り合うきっかけとなり、お互いの活動の刺激にもなり、今後も交流を深めていけたらと思います。
 参加してくれた皆様、ありがとうございました!!
実行委員として準備を重ねてきた皆様、お疲れ様でした!!

Read the rest of this entry »

本日ロビーライブ&カフェ開催☆

こんにちは。
来週から4月のはずなのに今日も雪景色でとっても寒い!
そんななか少しでも春を感じられるイベントが本日豊平若者活動センターで開催されます♪
『SACLA ロビーライブ&カフェ』
本日夕方17時~
出演:taji(アコースティック)、Query(アカペラ)、札幌ジャズ勉強会(ジャズ)
メニュー:コーヒー、紅茶、コーンスープ、ホットケーキ
お出かけのあとにちょこっと豊平若者活動センターによってあったかスープ、ホットケーキでゆっくり音楽を楽しみませんか??
これから始まりますので皆様ぜひお待ちしております☆☆

Read the rest of this entry »

若者舞台芸術祭2012 その②

お楽しみにしていた方お待たせいたしました!!
しばらく間があいてしまいましたが
『若者舞台芸術祭2012』
ブログ第2弾です。
3団体目の出演は・・・
『劇団アトリエ』演目は
【東京パラレルワールド/君の瞳に映る僕】
  
 
なんと豪華2本立てでした。どちらのお話も演出が工夫されており、こういう表現の仕方もあるんだ。こういう話の進め方もあるんだと大変興味深かったです。その演出や役者一人一人の呼吸がぴったりでより深くお話を感じることができました。
4団体目は・・・
『専門学校札幌ビジュアルアーツ』演目は
【少しずつ】です。
  
  
主演のお二人は高校生の役!演技が自然でこういう高校生クラスにいたなーと思わず物語に入り込んでしまいました。自分の学生生活を少し思い出すような観劇したあとに少しあったかい気持ちになれる素敵なお話でした。
ではまだまだお伝えしたい劇団が2つありますがのちほど・・・。第3弾をお楽しみ下さい☆☆
☆☆☆豊平若者活動センターからのお知らせです☆☆☆
明日3月21日は臨時休館日となっております。
貸室業務のほか、受付業務・相談業務なども休止いたします。
ご了承下さい。

Read the rest of this entry »

『若者舞台芸術祭 2012』 その①

3月10日(土)とっても良いお天気の中豊平若者活動センター主催
『若者舞台芸術祭 2012』inサンピアザ劇場
開催いたしました!!
入り口や館内はサクラでレイアウト!
 
初めての開催となる『若者舞台芸術祭』出演団体の紹介コーナーも充実です。
  
いよいよ開場!今回の若者舞台芸術祭は出演団体・受付・舞台全体のサポート・音響・会場全体のボランティアに『専門学校札幌ビジュアルアーツ』の卒業生・新2年生が全面協力してくださいました。
 
 
いよいよ開演!1団体目は・・・
『専門学校札幌ビジュアルアーツ1』 演目は【お願いキューピット!】
  
 
舞台ところせましと駈け回り、パワー溢れる舞台です。踊ったり、笑ったり、泣いたり、盛りだくさんのコメディでした!観客席からも思わず笑い声が起こっていました。
2番目の出演団体は
『劇団パーソンズ』演目は【北の宿 地中海】
  
 
豊かな表情、テンポのいいお話、何より役にすっとはまっている演技に思わず引き込まれていました。ひとりひとりのキャラクターが個性が溢れていて臨場感があり舞台の世界にどっぷり浸かって楽しかったです。
まだまだご紹介したい団体がございますが続きは次回のブログにて・・・。お楽しみに☆

Read the rest of this entry »

スケボー体験講座

3月4日(日)にスケボー体験講座を開催しました。
ムラサキスポーツから講師が来てくださり、
札幌大学X-SPORTS研修会の協力のもと、
スケボーの設備が整った札幌大学研修センターで行いました。
スケボーに全く乗ったことのない未経験者も多かったこの機会、
まずは基礎の説明を全員で聞きます。

その後、初めてスケボーに乗る未経験者チームと、乗った事のある経験者チームに
別れて実践開始です。
経験者チームは講師をお手本にしながら、それぞれが練習したいトリックに取り組み、
互いにアドバイスを交わしていました。
スケボーを少し経験するとこのような他のスケーターとのコミュニケーションの機会が
減ってしまうこともあるそうです。

未経験者チームでは、もちろんスケボーの乗り方から教わります。

手を引いてもらうと初めてでも意外に滑れるんです!
基礎を習い、休憩を挟んだ後は、いよいよ経験者クラスと一緒にボウルでの練習です。

スケーターには手を叩く代わりに板を床面に打ちつけるという
特有の拍手の方法があり、それを講師の方に教えてもらってからは
早速やってみて、お互いがうまくいったら喜びを分かち合いました。
最後は講師補助のもと「ドロップ・イン」という初級トリックにも挑戦しました。

スケボー自体は個人競技ですが、「皆でスケートボードをしている」という
一体感が生まれ、互いに応援したり励ましあう雰囲気になりました。
今回ご協力いただいた札幌大学X-SPORTS研究会、
ムラサキスポーツの鈴木氏、佐々木氏、中山氏、
ありがとうございました!
そして参加者の皆様お疲れ様でした。

Read the rest of this entry »
 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com