若者のエネルギーが舞う!

 2月1日~2月27日までの期間、地下鉄琴似駅地下にある『ターミナルプラザ ことにパトス』にて西区文化フェスタが行なわれており、連日様々なステージが繰り広げられています。

そして昨日は、先日のブログでもお知らせしておりました、12月頃より総合センターにて練習に励んでいた鈴木明倫君率いるダンサーの方々のダンス舞台『at ART』が行なわれました。

 会場は満員でした!

3部に構成されたステージは19時に開演し22時まで行なわれました。2部では総合センターにていつも練習に励んでいたメンバーの方々が、衣装を身に付けいつもとは違った姿を見せてくださいました。

 

ギタリスト山木将平君の演奏と共に踊る鈴木明倫君

   

 ストーリー仕立になったステージでは皆さんが美しく踊ります、『天使の救済~コレガ ボクノ セカイ』という題名の通り、過去の自分から少しずつ変化していく自分が表現され、生きていくことへのメッセージが込められていました。

「ダンスを見せる」ということにこだわり今回のステージをつくってきたという鈴木君、コンテンポラリーダンスやヒップホップダンスなどジャンルにとらわれない様々なダンスを、一度に観ることができ、若者のエネルギーを熱く感じる時間となりました!!

出演者の皆さまお疲れ様でした。

総合センター過去ブログ:https://www.sapporo-youth.jp/center/blog/?p=1436

ターミナルプラザことにPatos(HP

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

コメントは受け付けていません。

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com