自主企画立案プロジェクトを開催しました!

こんにちは

スタッフの若林です。

総合センターでは8月10日に「自主企画立案プロジェクト」の企画作りワークショップを開催しました。

自主企画立案プロジェクトとは、高校生・大学生年齢の若者が、「やりたい」ことを企画として立ち上げ、企画の準備・実行を自分たちの力で行っていくプロジェクトで、自分たちの声で物事を動かしていく経験をすることで、「自分でもできるんだ!」という自信と、社会参加意欲の向上を目的としています。

ちょっとお堅い文章を書いてしまいましたが、つまる所やりたい事をやる!これにつきるプロジェクトです。

さて、当日の様子を写真を交えながら説明していきます。

参加者は全部で7名!最初は他己紹介、100gピッタリ当てるゲームをしたりしながら、みんなで仲良くなっていきました。

※写真は他己紹介の様子

続いて企画を考える時間です。やりたい事を考える下地として、日常の中で感じる喜怒哀楽の瞬間を書き出しました。

「時間を忘れてダンスをしている時」、「自転車を乗りながら携帯をいじる」、「地域の人に年賀状をもらった時」、「ブラック企業問題」

など、参加者が想う様々な喜怒哀楽が出てきて、これを下地に企画を考えていきました。

ポストイットを使いながら、とにかくやりたい企画をブレインストーミング!

この企画アイディアをもとに、みんなでどの企画に取り組むか、なやみ、ナヤミ、悩みました。混沌を重ね、最終的に2つの企画ができました!

1つめの企画は、「孤独会」

ネガティブ感満載なタイトルですが(笑)、ある若者の、「長期休みなど家に1人でいる時が人との繋がりを感じれずに哀しい思いをする事がある」という一言からこの企画はできました。

人との繋がりをなかなか感じる事ができていない人を対象に、友達作り・知り合いの機会を提供する事が目的です。

2つめの企画は、「Free Style Market(FSM)」

この企画は、レザークラフト作りが得意な若者が、モノづくりをしている人達に自分の商品を売って知名度を高める事ができるフリーマーケットを作りたいという想いからできました。

両方の企画ともまだまだ具体性が乏しいですが、「仕事ほど真剣でなく、単なる遊びほど無意味でない」この言葉をモットーに、無理をしない程度に準備を重ねながら企画をカタチにしていきます。

企画本番は年内を予定していますので、要チェックをお願いします!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

コメントは受け付けていません。

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com