プルタブ1つからのボランティア

若者支援総合センターでは、
苗穂はるにれ児童会館と一緒に、
アルミ缶のプルタブを集めています。

札幌市の児童会館では、車いすを
プレゼントするためにプルタブを集める
ボランティアを実施中です。

写真は、平成24年2月 
中島公園管理事務所への贈呈式の様子です。

平成17年のスタートから平成25年の3月までに、
合計53台が市内の各施設に贈呈され、
今年は『東北へ車いすを届けようプロジェクト』
が始動しているそうです。
 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

コメントは受け付けていません。

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com