『1年の過ごし方を考えるワークショップ』 参加者募集中!

スタッフの若林です。

皆様、新年あけましておめでとうございます!
今年も総合センターを宜しくお願い致します。

総合センターでは、「1年の過ごし方を考えるワークショップ」という、新年の始まりにぴったりなイベントを企画しています。
皆さんは、2015年をどのような年にしていきたいでしょうか?「資格取得に励む」「ボランティアをしてみる」など、人によって様々な内容があるかと思います。
このワークショップは、そんな1年の過ごし方を考え、語り合うことで、自分にとって充実した1年を過ごすための下地を作る機会になればと思い、企画をしました。
ファシリテーターには「NPOファシリテーションきたのわ」の橋本正彦さんをお迎えします。ぜひご参加ください!

*************************

■日時 
1月26日(月)18:30~20:30
■場所
札幌市若者支援総合センター 活動室1
■費用
500円
■定員
15名(先着順)
■対象
15歳~34歳までの方
■申込
center@sapporo-youth.jpまで、名前・年齢・連絡先を明記し連絡ください。
■問い合わせ
011-223-4420
■ファシリテーター
橋本正彦
(1977年札幌生まれ。北海学園大学工学土木工学科を卒業後、河川環境管理財団を経て、04年4月より石狩川振興財団に勤務。調査船を活用した体験学習や洪水DIGの開発、石狩川エコミュージアムの運営に携わる。11年、在職時より関わりのあったNPO法人えべつ協働ねっとわーくに転職し、14年3月まで事務局長を務める。現在は、江別市内の大学生と地域を結ぶプロジェクト「江別港」の代表として、活動を始める。NPOファシリテーションきたのわには12年から関わり、理事として活動を行う。)

*************************

1年の過ごし方 チラシ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

コメントは受け付けていません。

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com