若者支援施設ロゴアンケート 中間報告

こんにちは、スタッフの楢本です(゜ー゜)

先日より投票をお願いしております、若者支援施設ロゴアンケートについてお知らせします。
既に投票いただいたみなさま、ご協力ありがとうございます。

少し遅くなりましたが、投票終了の12月6日(日)まであと少しということで
11月30日(月)時点での中間報告をいたします。

第1位は・・・B案!

B案:若葉が成長していくイメージ

若葉が成長し、木になっていくまでの物語を形にしました。
Yから+の木までが一筆書きになっていて、
木になるまでの道のりはすべて繋がっているということも表現しています。

***

第2位は・・・A案!

A案:繋がった手と未来を導く灯台のイメージ

人と人が繋がる施設ということから「手」、
「灯台」は遠くからでも分かるような、
集まれるような居場所であるということを表現しています。

***

第3位はC案!

C案:居場所である家の中に空気が循環するイメージ

家の下部分を囲わないことで、
たくさんの人が自由に出入りできる場所
ということを表現しています。

***

総合センターのロビーには、ロゴのシール投票を用意していますので、すぐ回答いただけます。
お越しの際はぜひお気軽に投票ください!

またネットアンケートの方もURLが新しくなりましたので、改めてご紹介します。
ネットアンケート投票フォームはコチラをクリック!

投票は12月6日(日)まで行っています。ついにあと2日となりました。
15歳~34歳の方を主な対象をしていますが、
14歳以下・35歳以上の方の声も参考にしたいので、ぜひご参加ください。

引き続き、よろしくお願いいたします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

1,481 Comments »