施設デザインプロジェクト

こんにちは。
桜が咲き始め、写真を撮るのにはうってつけの季節になってきました。
Lumixを愛用しているスタッフの新沼でございます。

4月30日(日)に、施設デザインプロジェクトのミーティングを開催しました。
施設デザインプロジェクトとは昨年度からここYouth+センターで始まったプロジェクトで、
Youth+センターの施設のデザインを利用者のみんなで考え、
形にしていこうというプロジェクトです。

昨年は皆さんの思いが形となり、エントランスにはYouth+の案内板が、
受付のそばには本棚が設置されるなどしました。

また、このプロジェクトの射程は施設のハード面だけに限られません。
施設でどんなことを行ったらよいかについてもメンバー考えました。
その結果、昨年度は、「YED」というイベントを3回に渡り開催するに至りました。
これは、若者が自分の今行っていること、「マイ・プロジェクト」を若者に伝えるイベントです。
このイベントは反響が大きく、今年度も開催していくことになりました。

  

今回は、この「YED」をどのように進めていくかについて話し合いを行いました。
「YED」のネーミングを変えようか、という議論から始まり、
そのためにはYEDがどういうものであるべきかの議論が必要だということになりました。
語り手の世代の幅を広げたほうがよいのでは?といった意見が出ましたが、
YEDを進めてきたメンバーの共通の思い、それは、同じ世代の若者によって
マイ・プロジェクトが語られることこそが、聞き手の若者にリアルな
刺激を与えることができるということです。
若者が若者に語ること、それがこのプロジェクトの基本だということを再確認しました。

施設デザイン及びYEDは、これからも皆さんの力によってどんどん進行していきます。
Youth+センターの施設デザインに関心がある方、
YEDの運営に関心がある方は、是非Youth+スタッフまでお声掛けください。

次回、施設デザインプロジェクトミーティングは、5月13日(金)19:00~です!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

274 Comments »

 
 
 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com