第11回 ポプラ大学 「日本文化/文学に触れる」

第11回 ポプラ大学 「日本化文/文学に触れる~百人一首~」
日時  10/29 (木) 18時~21時

*今ポプラでは、百人一首をやっています。
それにちなんで、というわけではありませんが、最近百人一首の漫画やアニメもありましたし、
ちょっと今までと違ったジャンルにスポットを当ててみたいという思いもありましたので、
今回文学というジャンルで、「うた」にスポットを当ててみたいと思います。

あの歌よく聞くけど、実はこんな意味が、、、
現代風に訳すと…こんな意味がwwwえ!?
なんてことが多々あります。
そんな面白さだったり意外さちょっと昼ドラのような恋路が見えたり、見えなかったり。
当時の時代背景私たちと違う価値観などもお話ししながら今回ポプラ大学やっていこうと思います。

~是非みなさんの参加をお待ちしています~

[ おおままかなプログラム ]

1.あいさつ~経緯~
2.自己紹介
3.アイスブレイク
4.先生ってどんな人?
5.先生到着/自己紹介

~本編スタート~
❶うたができた背景時代
❷うたの解説
❸北海道に残る文化として…
※途中ブレイクを挟みます

今回お話してくれる先生は
大学でも、古文や古典など勉強されていたとか?
今でも大好きで、その話をしているみいちゃん
(先生をみぃちゃんと呼んでいますw)とても楽しそうなんです(笑)

どうもこんにちは、ポプラ大学をいつも企画しています、
丸藤たつのりです。きっと今回の企画は、[堅いなぁ]
なんて思う方いるかもしれませんが、コレが非常に面白いです!!

みいちゃんもきっと言われると思うんですが、いわゆる手紙ですよラブレターですよ。
これがまさかみんなの前で読まれている。みなさんならどうですか?

自分が書いたラブレターが教科書に載せられたら…(笑)
そう考えるとひどいお話ですが、ちょっと気になりませんか?
あれ、どんな意味なんだ!?気になりますよね。

全部が全部ラブレターではないんですが、今回のポプラ大学も絶対楽しいです。
是非お時間のある方は、10/29(木)18時~ ポプラ若者活動センター ロビーにて開催です。
みなさんの参加をお待ちしています。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com