Latest Publications

怖い話、揃えました

皆さんこんにちは。スタッフのかまこです。

少し日にちが空いてしまいましたが、
先日行われた豊平BOOK LIBRARYの様子をお伝えします☆

今回のテーマはズバリ「怖い」
当日はジメジメした暑い日でしたので、そんな夜にぴったりのテーマでした。

紹介された本は次のとおりです☆

・「告白」湊かなえ
・「いるの いないの」京極夏彦
・「インシテミル」米澤穂信
・「ひとり百物語 怪談実話集」立原透耶
・「三島屋変調百物語シリーズ」宮部みゆき

人数が少なかったので、紹介された本もちょっと少なめ。
なのでそのあとは、せっかくテーマが「怖い」なので…と自分が経験した怖い話を披露しあいました。
どんな話をしたのか…気になる方はぜひスタッフに聞いてみてください。

ちなみに怖い話を聞いた若者は「これから夜道を自転車で帰るのに!帰りたくない!」と言いいながら帰っていきました。笑
そんな怖い話、したかなあ…?

さて、次回は8月25日です!
次回のテーマは「青春」です☆
中学生・高校生時代に読んだ思い出の1冊、部活動がテーマだったり、青春を感じられる本、主人公が高校生で甘酸っぱい恋愛をしている…などなど。
テーマを聞いてイメージした本をぜひご紹介ください♪
皆さんのご参加お待ちしています!

8月ミニワークショップのお知らせ☆

皆さんこんにちは、スタッフのかまこです。

いよいよ8月!
夏休みやお盆休みで予定を立てている方もいるかもしれませんね☆
海や山も良いけれど、Youth+豊平ではミニワークショップ盛りだくさん☆

8月前半は、なんと体育館で遊べる日がいつもより多い!
ちょっと体を動かしたいなあと思っている皆さん!ぜひ遊びに来てくださいね☆

その他にも自習スペースの開放や、さまざまなミニワークショップを実施していますので、
夏休みのこの機会にぜひ遊びに来てくださいね♪

8月休館日のお知らせ

いつもYouth+豊平 ブログをご覧いただきありがとうございます。

8月3日(水)は施設点検のため、休館日となっております。
電話、窓口での貸室利用、予約受付等がご利用いただけませんのでご了承ください。

8月4日(金)は通常どおり午前10時より開館しておりますので、よろしくお願い致します。

こどものまち ミニさっぽろ ボランティアスタッフ募集☆

皆さんこんにちは。スタッフのかまこです。

今回は、10月1日2日に行われる「ミニさっぽろ」というイベントのボランティアスタッフの募集のお知らせです♪

ミニさっぽろは、小学3・4年生対象に、職業体験をするイベントですが、
税務署が源泉徴収を受け取りに来たり、銀行で給与を受け取りにいったり…とっても本格的なんです!

ツアーガイドやトリマー、テレビカメラマン、ケーキ屋さんなどなど、バラエティに富んだ職業のブースがあり、ボランティアスタッフは各ブースでの子どもたちの受付対応やお仕事の補助をします。
たくさんの子どもたちに触れ合えるだけではなく、実際の企業の方の取り組みも見ることができるボランティアです♪

募集開始は8月1日となっていますので、ぜひ皆さんご参加ください☆
詳細は下記に記載しています!

—————————————
【ミニさっぽろ2016ボランティアスタッフ募集】

○日時:10月1日(土)・2日(日)9:00~17:00
※集合時間8時、解散18時ごろを予定

○会場:アクセスサッポロ(白石区流通センター4-3-55)
※大谷地駅より徒歩15分

○内容:子どもたちの職業体験の補助・各ブースの受付等

○その他:昼食・交通費程度の謝礼あり。1日のみの参加OK
※事前説明会:9月15日(木)・16日(金)いづれも18:00~20:00 札幌市市役所12階会議室にて実施
どちらかにご出席ください

○募集人数:各100人程度(先着順)
※15~34歳の方優先

○募集期間:8月1日~9月9日

○申込:
名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・参加日・事前説明会出席日を記載の上、
minisapporo@sapporo-youth.jp にメールにてお伝えください。
————————————–

豊平BOOKフェア~夏の陣~その②

皆さんこんにちは。スタッフのかまこです。

前回に引き続き、ロビーに新しく置いている本の紹介をしたいと思います☆
今回はスタッフ2人推薦の本です♪

まず1人目はダイナのおススメ☆

「しろいうさぎとくろいうさぎ」
大学生時代に紹介してもらい、読んだ絵本。
人が相手を思いやるということの原点を感じた気がします!

「ゼロの焦点」
実家に置いてあった、初めて読んだ小説。
とにかく難しかった…読み切った後の達成感が凄いのでぜひ読んでみてください笑

「何度でもオールライトと歌え」
実はエッセイとかが好きなんです。
特に歌手のエッセイは、歌のメロディや歌詞を思い浮かべて色々考えることができるので、
楽しいなあって思いながら読んでいます。
この本は、未来形で書かれている本です。時々笑いもあり、考えさせられることもあり、飽きません!
ぜひセンターで読んでみてください☆

——————————
続いては、ばやしセレクトの本の紹介です☆

「サ道」
プロサウナー(自称)の自分としてはバイブルのような本です…!
一流のプロサウナーになりたい君!ぜひ読んでください!

「ワークショップ」
大勢の人と何かを決めたり話し合ったりするときに用いる、ワークショップという方法。
それを丁寧に分かりやすく説明してくれている本です。
サークルや団体でワークショップをやろうかなと考えている人にぜひ読んでもらいたいです。

—————————————–

気になる本はありましたか?
人によって、選ぶ本のバリエーションはさまざまなんだなあと改めて感じますね♪
センターのロビーに置いてありますので、ぜひご覧ください!

また、27日19時からは豊平BOOK LIBRARYがあります☆
今回のテーマは「怖い」です。暑い季節にちょっと涼しくなる…かもしれませんね。
ぜひ皆さんの参加、お待ちしています☆

夏休み勉強したいあなたへ!

みなさんこんにちは。スタッフのかまこです。

突然ですが皆さん!勉強する場所に困っていませんか?

センターでは、7月25日~8月16日の期間中、13~19時まで活動室を自習室として開放します!
※8月3日は休館日のため使用できません。

センターは朝10時~夜10時までやっているので、自習室が空いている時間以外も勉強したい!という方は、
ロビーで勉強することもできますよ☆
また、飲食も自由なので自分のペースに合わせながら勉強ができます。

詳しくは下記のポスターをご覧ください。

夏休み、図書館じゃ静かすぎるし、飲食店じゃちょっと・・・と考えている皆さん。
ぜひこの機会にセンターで思う存分勉強しませんか?

廊下が展示スペースに…☆

みなさんこんにちは。スタッフのかまこです。

突然ですが、今日から8月11日まで、センターで展示会が行われます☆

グループ名「Shame.」による、第1回展示会、その名も「Shame.」です!
その名の通り、写メの展示会。
日頃から何気なく使う、スマートフォンのカメラ機能。
プロでも、写真が趣味なわけではないけれど、良く撮れた写メを展示してみたい…!
そこで、スタッフかまことセンターを使っている女の子2人で、各自テーマを決め写メを撮ってきました。



そして昨日は準備の日。展示会は手作りなのでプリントアウトした写真をパネルに貼り、展示できるようにしたり、レイアウトを考えたり…。
2人とも悩みながらも「楽しい!」と言いながら手際よく作業していました。
(スタッフはびっくりするくらい不器用なので、色々手伝ってもらっちゃいました…ありがとう!)

ちょっとした「やってみたい」が具体的に形になると、やっぱり嬉しいですね☆
そして2人の撮った写真の感性がすごい!
ぜひぜひ皆さん、センターで見ていただければと思います。

センターの開館時間内であればいつでも見ることができますし、もちろん観覧するのに料金はかかりません。
展示をしている廊下の前にメッセージノートを置いているので、ぜひ見た感想を書いていただけると嬉しいです。

第2回は何をしようか今から2人とわくわくしながら話をしているところですが、
メンバーも募集しているので、ぜひ興味のある方はお問い合わせください☆

TOYOHIRA candle LIVEが行われました!

暑い!北海道にも本格的な「夏」がやって来ましたネ。
こんにちは。「夏」大好き職員のダイナです。

先週「さっぽろキャンドルナイト」イベントとして「TOYOHIRA candle LIVE」を行いました!

「アンドザジェントルメン」&「オムライス」が出演!
アコースティックで素敵な夜を演出してくれましたよ^^

※さっぽろキャンドルナイトは1つ1つの取組みの集まりで、特別な決まりはありません。

豊平版、お弁当の日

みなさんこんにちは!
スタッフのかまこです。

先日、大学生2人と「豊平お弁当の日プロジェクト」の初回打ち合わせを行いました☆
面白そうなプロジェクト名ですよね?気になっちゃいますよね?

今、全国で広まっている「お弁当の日」という取り組み。
子どもたちが自分でお弁当を作ってみんなで食べるというとってもシンプルなものですが、食べ物の大切さを考える機会になっているそうです。
具体的な取り組みの様子はこちらからどうぞ。

私たちも「お弁当の日」をやってみたい!と声をあげてくれた大学生と一緒に、豊平バージョンとして児童会館とタッグを組んで行おう!と計画しています。

自分の「やってみたい!」という思いを実現させるのはとても大変で不安や期待感が入り混じりますが、
当日子どもたちと大学生が一緒にお弁当を作って、遊んで、交流する様子を想像して3人ニヤニヤが止まりませんでした笑

当日スタッフを募集する予定ですので、興味のある人は続報をお楽しみに♪

打ち合わせの最後は、オシャレな感じで写真撮りたい!というスタッフの要望を快く受け入れてくれ、素敵な写真を☆

最後に、Youth+では、若者の「やってみたい!」という声を形にするお手伝いをしています。
もし「実はこういうことやってみたいんだ…」があれば、お近くのスタッフにこっそり教えてくださいね♪

豊平BOOKフェア~夏の陣~その①

みなさんこんにちは^^
スタッフのかまこです。

Youth+豊平では月1回「豊平BOOK LIBRARY」というミニワークショップを行っていて、
様々なテーマで参加者同士本の紹介をしています。
毎回ブログでもその様子をお伝えしていますが、せっかくならもっといろんな本を紹介したい…!
そこで今回、スタッフ4名とワークショップに参加してくれている大学生・社会人3名にも協力してもらい、
「センターに来る同世代(10代・20代)におススメしたい本」というテーマで本を選びました!

窓際にずらっと並んだ本たち…

どんな本があるか、気になりますよね?
第1弾として、社会人・大学生が紹介してくれた本をお見せしちゃいます☆

———————————————
まずは、社会人1年目のおススメ本…!

●青空のむこう
…高校生の時に読んだ本で、バスの中で泣いてしまった本です(笑)
場所を選ばず泣いてしまったくらい、感情を強く揺さぶられました。今でも、風が吹くと「生きててよかった」と感じる本です。

●夜と霧
…実はまだ読んだことがない本をおススメしちゃいました(笑)
大学の哲学の講義で先生が紹介してくれた本で、
先生が「命が自分を試していると感じる本だ」と言っていたことが頭に残っていて今回紹介しました。
これからセンターで読もうと思っています。(笑)
———————————————
続いては、大学生2年生バンドマン!

●かたあしだちょうのエルフ
…小さいときに買ってもらって読んだ絵本で、すごく泣きました。
小さいながら仲間の大切さとか、忘れられる悲しみを知ったような気がします。
この本に出会って、相手の気持ちを思ったり、共感したりする心を学びました。
油断して読むと泣くので気を付けてください。

●100万回生きたねこ
…実は、この写真を撮る前に初めて読みました。(笑)
生きること以上に大切なものがあることを教えてくれる本だなあと思いました。
だからこそ有名で感動する本として愛されているのだと思いまます。

—————————————-
最後はショートカットが素敵な大学1年生!

●六百六十円の事情
…日常のやり取りを切り取った本です。
自分がこれまで感じた言葉にならなかった感情を代弁してくれているような感じがしました。

—————————————-
今回はここまで!!
気になる本はありましたか?次回はスタッフ4名の本を紹介します☆
待ちきれない!という方はぜひセンターで手に取ってみてくださいね☆

また、「豊平BOOK LIBRARY」は7月28日19時~ロビーで行います☆
今回のテーマは「怖い」ですよ。ホラー、サスペンス、恋愛のドロドロしたやつ…なんでもOKです♪
話の中で「ぞっとした」その瞬間があればどんなジャンルでも大丈夫ですので、ぜひお越しください♪

 
Uses wordpress plugins developed by www.wpdevelop.com